校正基本講座MENUを開く

校正基本講座(1日)

校正・校閲とはどのようなものかを知る

概要

内容
 まちがいを見つける方法や校正者が見落としてはいけないポイントなど、
 校正・校閲以外にも活用できるテクニックが満載です

対象
 校正校閲に興味をもったすべての方むけ
 ※どなたでも参加可能(応募条件などはございません)

日程
【仙台開催】定員に達したため、お申し込みを締め切らせていただきました。 
 日時:2016年7月23日(土)
    11:00〜16:00(開場10:30、休憩60分)
 会場:仙台青葉カルチャーセンター 4F
    (JR仙台駅西口から徒歩7分)
 定員:30名(先着順)

    ※1 申込先着順。定員に達し次第締め切ります。
    ※2 申込受諾の確認メールをお送りしています。
        定員超過の場合もご連絡しますので、
        万が一、4日以上連絡のない場合はご一報ください。

受講費
 8,000円(教材費含む/税込)

持ち物
 筆記用具(エンピツ、赤ペン、消しゴム等)
 国語辞典(電子辞書可)

特典
 受講者全員に「鴎来堂謹製級数表」プレゼント

本講座で学べること

  • ●実は誰もが経験者? 身近なところにある「校正」
  • 文章を書いて発信する人は、多少なりとも「校正」に触れています。
    では、その具体的な作業とは?
    出版の流れをもとに、未経験の方にも分かりやすく説明します。

  • ●文章の見方が変わる。「校正」の押さえどころ
  • 文章のまちがいと一口にいっても、いろいろな種類があり、見つけ方が異なります。
    文字のまちがいだけでなく、図版など掲載内容の確認や整合について、
    見落としてはいけないポイントを紹介します。
    書き手やデザイナーの立場の方にも、参考になるポイントが満載です。

  • ●リリースをするその前に。「校正」は最後の砦
  • チラシやパンフレット、ウェブサイト、SNSなど、情報の発信媒体は多岐にわたります。
    まちがった情報発信は、イメージ低下やコスト増の原因にも。
    多様な媒体の事例を通して、リスクマネジメントの感度を高めます。

講師紹介

柳下恭平
株式会社鴎来堂 代表


1976年生まれ。2005年より出版に携わり、2006年に書籍の校正・校閲を専門とする「鴎来堂」を設立。
若い校正者を育てていくことや、装幀・組版・校閲・電子書籍化などの制作フローの効率化など、さまざまな角度から出版の未来を考える。




◆講座の比較は→校正学校トップページ
◆その他ご質問などは→お問い合わせフォーム

開催実績

2016年-------------------------------------------------------------------------------------------

 【仙台開催】 7月23日(土)会場:仙台青葉カルチャーセンター 
 【東京開催】 5月28日(土)会場:飯田橋レインボービル 
 【名古屋開催】3月12日(土)会場:国際デザインセンター 
 【大阪開催】 2月20日(土)会場:愛日会館 

2015年-------------------------------------------------------------------------------------------

 【東京開催】 12月19日(土)会場:飯田橋レインボービル 
 【東京開催】 11月28日(土)会場:日本出版クラブ会館 

2014年-------------------------------------------------------------------------------------------

 【東京開催】 12月13日(土)会場:日本出版クラブ会館
 【福岡開催】 9月6日(土)会場:リファレンス駅東ビル
 【大阪開催】 8月30日(土)会場:レンタルスペース シーズ
 【東京開催】 6月22日(日)会場:株式会社鴎来堂 1階 教室スペース
 【東京開催】 5月31日(土)会場:株式会社鴎来堂 1階 教室スペース

鴎来堂ホーム