データ校正

実は鴎来堂はテキストデータの処理も得意技です。

簡単な処理ならそのつど構文を書きますが、社内のプログラマが、マクロ、正規表現、CGI、Perl、SEDなどを使い、書籍・レーベルに応じて適正なプログラムを開発しています。

自社開発の「ルビ振り君」(Nページ毎に学年別配当対応でルビが振れるプログラム)は、ライトノベル・ファンタジーなど中高生を読者層としたレーベルに需要があり、たくさんのお客様にご利用いただいています。

誤植データの蓄積を重ねデータ校正プログラムの開発・研究もしています。

鴎来堂ホーム